写真救済事業

写真救済事業について

2018年5月11日より、気仙沼復興協会 本部(宮城県気仙沼市波路上野田130-10C棟)に場所を移し、被災写真などの展示 (『思い出の品展示場』)を行っております
(以前は旧 月立小学校、旧 月立中学校、唐桑体育館にて活動)

問い合わせ先:0226-27-3882
080-1661-1804

活動内容

閲覧支援

  • 気仙沼復興協会 本部(宮城県気仙沼市波路上野田130-10C棟)にて被災した写真のパソコンによる閲覧を常時行う。
  • 写真が入ったパソコンを仮設住宅などに持参し閲覧の支援を行う。

拾得物管理

  • 発見された写真などの思い出の品を登録し管理する。
    (現物は気仙沼復興協会の本部にはありません。)

写真洗浄

  • 被災した写真を洗浄・乾燥しアルバムに入れて探しやすいように展示する。

デジタル化

  • 洗浄した写真をデジタル化し、パソコンで閲覧できるようにする。

 

活動写真

pict001pict002

 

『思い出の品展示場』にて展示中!
9:00~16:00(土日・祝日も閲覧可能)

 


『思い出さがし閲覧広場』

気仙沼市内の仮設住宅やコミュニティセンターなどでパソコンによる写真の出張閲覧会を行っています。(不定期開催)

写真に関する作業実績(2015年3月末時点)

写真拾得枚数:推定100万枚
(内訳)返還枚数 :推定66.5万枚
    展示枚数 :推定13.5万枚
    洗浄不可能:推定20万枚
洗浄にかかわった方々:推定3,000人以上