TOPページ

2018年度の活動について

いつも気仙沼復興協会の活動にご理解いただきましてありがとうございます。
4月19日(木)よりボランティアの受入を再開いたします。
ただし、当分の間は協会内の室内作業になりますのでご了承下さい。
詳しい内容などにつきましてはお問合せ下さい。
ご理解とご協力よろしくお願い致します。

2018年3月11日の活動について

 東日本大震災から7年目を迎える2018年3月11日。本当に多くの方々の協力の元に集中捜索活動を無事に行うことが出来ました。
 ご協力いただいたみなさん、応援してくれたみなさん、想ってくれたみなさん、ありがとうございました。
 そして、本日よりそれぞれがいろんな想いを持っての8年目に入りました。7年目よりもっとたくさんの笑顔が、笑い声が増えることを願います。 

ボランティアさんの受入について

ボランティアの受入を定休日の水曜日以外行っておりますので、よろしくお願い致します。
なお、スタッフ人数が少ないため、業務の関係上、定休日以外にも受入出来ない場合もありますので、予めご了承下さい。
また、活動現場の都合上、1週間前までにご予約を頂けますよう、よろしくお願いします。
行き届かないことが多々あるかとは思いますが、ご協力をよろしくお願い致します。
不明な点は、事務所 0226-27-3882 又は、ボランティア受入用電話 080-1661-1804 までお電話を頂けますよう、よろしくお願い致します。 

【新年度のボランティア保険への切り替えをお忘れなく!!】

平成29年度にボランティア保険に加入されていた方の保険期間は平成30年3月31日までとなっておりますので、今年度活動される方は改めてご加入ください。
ボランティア保険は加入した翌日より保険の効力が発生します。また、居住地の社会福祉協議会で事前にご加入頂くことで出発地からの補償が適用されます。
よろしくお願い致します。

写真救済事業からのお知らせ

【思い出の品展示場について】
気仙沼復興協会での思い出の品(被災した写真や、拾得物)の常設展示は、2017年3月20日(月)を持ちまして終了たしました。6年間たくさんの方のご支援を頂き活動して参りました。
写真洗浄、データー整理などのノウハウを教えてくださった企業様、
一枚一枚丁寧に写真や拾得物を洗浄してくださったボランティアの皆様、
『探しています 持ち主を』と週2回載せてくださった三陸新報様、
出張閲覧会に快くご協力してくださったイオン気仙沼店様、クリエミウラ様をはじめとする活動場所をご提供頂いた皆様、
閲覧会と同時にイベントを開催してくださったボランティアの皆様、
そして写真を探しに来てくださった気仙沼をはじめとする多くの皆様、
まだまだ書ききれないほどのたくさんの『ありがとう』はありますが、本当に多くのご支援を頂き6年間やってこれました。本当にありがとうございました。
今後は、気仙沼市役所 危機管理課(0226-22-6600)の管理の元に保管して行く予定です。閲覧・返却などに関しましては決まり次第のお知らせとなると思いますので、よろしくお願い致します。
長い間、本当にありがとうございました。



※旧ブログ内容(2012年2月以前)は下記、旧私設ホームページからご覧ください。

『個人・団体ボランティア募集中!』

ボランティアさん募集中!海岸・河川の清掃、公共ニーズ清掃、整地作業、イベント活動など当日の人数・被災地のニーズ・天候などにより作業場所を調整します。

ボランティア受入 定休日:水曜日

up_volun2017

KRA主な事業内容

ボランティア受入事業

気仙沼市に来られたボランティアの対応・作業現場調整等を行っています。
(定休日:水曜日)

埋蔵発掘/資料整備事業部

表土・遺物包含層等の掘削作業や掘削物の洗浄作業等を行っています。

 写真救済事業

写真救済事業とは、津波で流された写真を救済し、返却する作業を行っています。


清掃事業

被災した家屋の清掃・消毒作業など環境保全を行っています。
*2017年3月末日を持ち業務委託が完了しました。

福祉事業

『福祉部』は仮設住宅でお茶会を開催し、仮設住宅での新しいコミュニティ作りを支援しています。
*2015年3月末日を持ち業務委託が完了しました。

学校施設改善業務事業

 気仙沼市内の公立幼稚園、小中学校の清掃や学校施設の改善作業等を行っていました。
*2014年9月末日を持ち業務委託が完了しました。


 


被災者支援活動

宮城県気仙沼市で震災に遭い、仮設住宅でなどで暮らす方々に縫い物をしていただき、その製品の販売を行っています。売上金を縫い手に賃金として還元する支援活動です。