【2017年3月11日】東日本大震災から6年

東日本大震災発生から6年
     死者   行方不明者  関連死
岩手県  4,673人   1,122人   462人
宮城県  9,540人   1,230人   925人
福島県  1,613人    197人   2,131人
全 国  15,893人  2,553人   3,523人
              (警視庁まとめ)

気仙沼市内だけでも218名の行方不明者がいます。
手がかりを求めて、この日の活動に参加してくれたのは
ボランティアさん 183名
気仙沼警察署    30名
気仙沼海上保安署  5名
気仙沼市      2名
気仙沼復興協会   9名
そして、
多賀城自衛隊 数名(炊き出し訓練による昼食提供の協力、その食材は気仙沼市内の企業様や個人様による寄付)

場所は、波路上地区 明戸海岸と、お伊勢浜海岸。
もう何度も、何度も捜索している場所です。そして、その度に何かが発見される場所です。
ただ、こんなに大人数の目で確認するのは初めてでした。

20170311akedo2

20170311akedo

20170311akedo620170311akedo3 20170311akedo420170311akedo5

この日の活動で見つかった手がかりとなりうる骨らしきものは、明戸海岸・お伊勢浜海岸合わせて21本。
また手がかりとなりそうな物は3点見つけて頂きました。
多くの目で確認出来たこと、本当に感謝致します。


14時30分 活動終了し、片付けをして整列をして、あの時間を待ちました。
待っている間に、それぞれみなさんいろいろな思いが頭を過っていたかと思います。
14時46分、気仙沼市の防災無線、そして気仙沼警察署 警備課 佐藤課長の号令の元、海に向かって黙祷を捧げました。

20170311akedo7

もう6年
まだ6年
でも、まだまだ待っている人がたくさんいる事だけは事実。
みんなが、前に進めるように、あの日のことを教訓として話せるときが来るまで…


本当にたくさんの方々のご協力よって行われた、6年目の集中捜索活動。
被災地のために、気仙沼のためにと駆け付けてくれた皆さんが、それぞれの想いを心に秘めながら。
今でも、気仙沼に寄り添ってい居てくれること、本当に嬉しかったです。

20170310

20170311akedo820170311

この繋がりに、みなさんの想いに、『感謝』

(一般社団法人 気仙沼復興協会 一同)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">