【ボラ部】小泉海岸、集中捜索活動報告

東日本大震災の月命日である昨日2013年12月11日(水)、小泉海岸にて気仙沼警察署と連携した捜索活動を行いました。

気仙沼警察署より23名、ボランティアさん16名、ボランティア受入部からは6名、計45名が海岸に集結し、海に向かって整列、黙祷を捧げた後、10時から活動が開始されました。

12月(師走)平日の水曜日と、忙しい最中とは思われますが、全国より16名もの個人ボランティアさんに参加していただきました。皆様、本当にありがとうございます。

keisatu1

レーキや熊手を使いながら、またボランティアさんには捜索活動を中心としつつ、漂着している瓦礫を収集する清掃活動をしていただきながら作業は進んでいきました。

keisatu2 

ひとつでも多くの手がかりを見つけるために、皆さん熱心に活動をしていただきました。

…今後も被災地復興の為、微力ではありますが尽力して参りたいと思います。

(ボランティア受入部一同)

以下関連ニュース等へのリンク:

NHK NEWSWEB(動画有)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131211/k10013741231000.html
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131212t13028.htm
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1100U_R11C13A2CC0000/

『【ボラ部】小泉海岸、集中捜索活動報告』へのコメント

  1. 名前:松本 貴志 投稿日:2013/12/12(木) 22:25:26 ID:1a934e963

    岐阜県の松本です。久しくご無沙汰しておりますが、協会の皆さまにはお変わりなく
    ご活躍のことと思います。
    11日に自宅でニュースを見ていると、オレンジの服と警察官が海岸で集中捜索している姿が目に入りました。ほんの短い時間のニュースでしたが、見入ってしまいました。皆さまの活躍が目に浮かび懐かしいやらで、何故かちょっと心にこみ上げるものがありました。
    自分もまた当地へ自己修行に伺いますので、その時は宜しくお願いします。
    これから季節がらますます寒さが厳しくなります。
    どうぞくれぐれもご自愛下さいませ

  2. 名前:小倉大作 投稿日:2013/12/14(土) 16:03:57 ID:ccac98412

    松本さん!

    ご無沙汰でした、お元気にお過ごしでしたでしょうか?
    報道を目にしていただいた事、また応援のお言葉をいただき本当に嬉しく思います。

    …以前より復興協会では行政関係各所と連携を取りながら市内公共場所の清掃保守活動を行って参りましたが、特に海岸線及び河川につきましては震災より2年9カ月経過いたしました現在でも未だ護岸機能が失われており、防潮堤が完成するまでは常時地形が浸食され、また気象害に苛まれ、漂着瓦礫/ゴミ、被災物等が堆積している現状があります。
     また気仙沼警察署では震災の月命日たる毎月11日に各海岸線の集中捜索を行っておりますが、この度気仙沼署と協議を行い、相乗効果による発見率の向上を目指した連携活動を行わせていただきました。

     このような活動は本当に松本様をはじめ、何度も気仙沼にお越し下さり、暖かいご支援の手を差し伸べてくれる皆様がいらっしゃるからこそ出来た事でもあり…この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

    我々もまた松本さんにお会いできるのを心待ちにしております、本当に有難うございました! 冬季にいらっしゃる際にはくれぐれも冬道・東北の寒さにお気を付けていらして下さいね。

     小倉 大作

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">