【ボラ部】7月集中捜索活動ご報告

ご報告が遅くなり申し訳ありませんでしたが、7月の月命日の集中捜索活動のご報告をさせて頂きます。

震災から3年4か月の月命日となる2014年7月11日。気仙沼警察署と合同で集中捜索活動か行われる予定でしたが、台風8号の影響を考慮して延期となり、7月14日(月)に集中捜索活動が行われました。

当日の天気は、曇のち晴れ、最高気温29度の暑い中での活動となりました。
7月11日からの急な日程変更となりましたが、大阪・東京・長野、そして地元の気仙沼からボランティアさんが5名、気仙沼警察署10名、気仙沼復興協会6名の計21名で活動は行われました。
捜索活動場所は、前回6月11日の現場と同じ、お伊勢浜海岸の野々下・沖ノ田方面となりました。
(関連ブログ http://kra-fucco.com/archives/8449)
この地域は漂着物が多いこと、そして前回活動していた時もいくつかの手がかりとなりうるものを見付けていて、まだここになにかあるのではないか、そして再び漂着しているのではという理由等で同じ現場となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

お伊勢浜海岸近くにある杉ノ下慰霊碑にてお参りをした後、活動現場付近に移動。
気仙沼警察署と合流し、午前10時参加者全員で海に向かって黙祷を捧げた後、気仙沼警察署の警備課 奥田課長よりご挨拶を頂き活動が開始されました。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

この日の活動は、少人数での活動ではありましたが手がかりとなりうる骨らしきものが18本見つかりました。動物の骨、お墓の流失骨なども含まれている可能性があるので、現在警察の方の関連施設等で調べて頂いています。

県内では、1269名、気仙沼市内だけでも229名の行方不明の方がいらっしゃいます(先月末現在)。ひとりでも多く、一日でも早く待っている人の元に帰れるように、今後も活動を続けていきたいと思います。

8月11日(月)も、集中捜索活動を行う予定になっていますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

ひとりでも多くの手と目で、
ひとつでも多くの手がかりを・・・

ご協力お願いします。

(一般社団法人 気仙沼復興協会 ボランティア受入部一同)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">